本文へスキップ

性的マイノリティのための法務相談所 ☎ 011-666-3873

○○○○○○○○○○○○○○○行政書士かんがわ法務事務所

行政書士かんがわ法務事務所のホームページへようこそ。
弊所はセクシャルマイノリティ、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の方々のための法務支援として関連情報提供、権利擁護に必要な書類の作成サービスを提供しております。

どのようなことでも構いません。まずはお気軽にご連絡を頂ければ幸いです。   

コミュニティFMのラジオパーソナリティでセクシャルマイノリティのお話もさせていただいております。是非ご視聴くださいませ!!全国どこでも視聴できます。
詳細はこちら 

お問い合わせメールフォーム(24時間受付)
こちらからどうぞ
平成29年3月23日(木)札幌市パートナー制度セミナーに参加してきました。
 
 
 
      ★緊急連絡先カード

パートナーにもしもの事があった場合に、携帯用のカードです。

自署していただいてから、ラミネート加工します。

サイズはラミネート加工後(完成形)でキャッシュカード等と同じサイズになっております。

お持ちになるかどうかは、事前にお二人でお話されてお決めください。

サポートtopics

任意後見契約サポート


自治体の同性婚条例において「結婚に相当する証明書」を発行する前提となる、パートナー双方がそれぞれ契約する任意後見契約書を作成するサポートです。

婚姻の証し・準婚姻生活の契約書作成サポート


お互いに生涯の伴侶として共に生活を営んでいこうと意思かを固めた方々のために、お二人の婚姻の意思を証明するため「婚姻の証し」・「準婚姻生活の契約」の書面を作成するサポートです。

遺言書作成サポート


同性パートナーと準婚姻生活を共にし、二人で築いた財産をパートナーに承継させるために、遺言書作成のサポートです。

養子縁組サポート


同性パートナーとの間に、法律上親子関係を創設するのが養子縁組です。同性パートナーと同じ戸籍に入るためのサポートです。

エンディングサポート


将来、お骨になっても同性パートナーと一緒のお墓で眠りたい・・・このような方のためのエンディングサポートです。

新着情報news

2017年3月31日
札幌市パートナーシップ宣誓制度平成29年6月1日から運用開始。札幌市ホームページ掲載
2017年3月23日
札幌市のパートナーシップ制度平成29年6月から運用決定。
2017年1月27日
1月31日(火)午前10時から、札幌市議会の財政市民委員会で、札幌市のパートナーシップ制度に関する件が議論されるそうです。 条例か要綱かはこれからの議論のようですね。 担当部署は男女共同参画室のようです。
2016年12月22日
札幌市は、LGBT(性的少数者)を支援するため、同性カップルを結婚に相当する関係と認める「同性パートナーシップ制度」を2017年度に導入する方針を固めた。
2016年5月26日
札幌市「同性パートナーシップ制度」導入を検討していることを明らかにした。
2015年11月5日
同性カップルを結婚に準じる関係と公的に認める全国初の「パートナーシップ証明書」の交付が11月5日から始まった。
2015年3月31日
同性カップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する全国で初めての条例が、31日、東京・渋谷区の区議会で可決・成立しました。。
2015年3月2日
東京都渋谷区が同性カップルを結婚に相当すると認め、パートナーとして証明する条例案を定例区議会に提出しました。
2015年2月15日
東京都渋谷区で同性カップルに証明書を発行する条例案提出が決定されました。
2015年2月1日
サイトをオープンしました。

行政書士かんがわ法務事務所

〒063-0831
札幌市西区発寒11条11丁目7番8号

平日9:00~18:00
土日祝(予約制)
TEL 011-666-3873
FAX 011-676+3512
mail:gs-kangawa@pearl.ocn.ne.jp

外国為替証拠金取引の仕組み
inserted by FC2 system